ご支援・ご寄付

働きたくても、働けない
ホームレスや生活保護自給者、ひきこもり、ニートなど
さまざまな方々のための就農支援プログラム。

“土が人を育てる、畑の学校”
NPO法人農スクール


農スクールとは?

日本の農業は危機的な衰退が進み、戦前550万戸あった農家数は現在250万戸、農業従事者の平均年齢は65歳、常に人手不足・後継者不足が続いています。一方で、年々増える生活保護受給者は現在全国に215万人、またニートと呼ばれる働く意欲のわかない若者が全国に63万人を超えています。そして、国内の食料自給率の低下も深刻化、食料の多くを輸入に頼る現状は主要先進国の中でも最低水準となっています。この深刻な食と職の不均衡を解消するため、2013年にNPO法人農スクールは創設しました。

生活保護受給者やニートの若者達が、“農”を通じた様々なプログラムを体験を通して『やりがい」や「仕事観」「自己肯定感」を得ながら、基礎的な農業のイロハを学ぶことで、農業界への就労機会を生み出していく取り組みです。

農業では高齢化が進み、
働き手の不足が問題となっていました。
一方で働きたくても仕事がない方々もいる。
だったら、この2つを繋げてみよう。
私たちがはじめたチャレンジ、ぜひ応援お願い致します。



農スクール代表 小島希世子

月額500円からはじめられるアクション、
農スクールをサポートしてみませんか?

アクセス

〒252-0822 藤沢市葛原1100-9付近