農スクール受講お申し込み視察・ノウハウを学びたいご支援・ご寄付

プログラム内容に
ご興味のある方
自治体・行政のみなさんへ

この度は、当園にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。
農スクールの取り組みをもっと多くの地域や自治体に広げ、
一人でも多くの就農機会を創出していきたいと思っています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

「視察・相談」
「農キャリアトレーナー制度でノウハウを学ぶ」
「各種お問い合わせ」
の中からご要望に合う内容をお選びください。

  • 視察・相談

    視察では、農園案内と現場で培った農作業を活用した各種プログラムの構築方法や運用方法などのノウハウをお伝えします。
    「農福連携をやりたいが、ノウハウを教えてほしい。」「どうやって農業を仕事にしていこうか悩んでいるので相談に乗ってほしい」「社内で、農業事業を新規で立ち上げたい」など、農業や農福連携に関するご相談も承っております。面談の他、Skype、お電話でも対応可能です。

    視察お申し込みフォームはこちらから詳細はこちらから
  • 農キャリアトレーナー制度で
    ノウハウを学ぶ

    農キャリアトレーナーは、農キャリアトレーナー育成講座という講座を受講することにより取得できる認定資格です。
    講座の受講を通して農スクールのノウハウを学ぶことができます。
    認定資格を取得した方々は、田舎へ移住をして新規独立就農、農作物を使った新規ビジネスの立ち上げ、農業×社会問題による社会貢献活動など様々な場面でそのスキル・知識を生かしながら活躍しています。

    農キャリアトレーナー制度の詳細はこちらから詳細はこちらから

各種お問い合わせ

その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらから詳細はこちらから

農スクールプログラムの
主な導入・活用事例

これまでに農スクールの取り組みを導入・活用して頂いた事例を一部ご紹介致します。
今後も農スクールの取り組みをもっと多くの地域や自治体に広げ、
一人でも多くの就農機会を創出していきたいと思っています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

01

鎌倉市

農業就労体験セミナーの講師として農キャリアトレーナーが活躍。鎌倉市内にお住いの働きづらさを感じている方、就労や自立に不安のある方などへの農業プログラムを開催しています。

参考リンク:
鎌倉市農業就労体験セミナー

02

地域の新規就農サポート支援事業
(藤沢市農業再生協議会)

農林水産省の令和2年度事業「地域の新規就農サポート支援事業」における地区事業の中で農キャリアトレーナーが活躍。
藤沢地区で働きづらさを抱えた方に対し就農支援プログラムを行い5名の就農を実現しました。

参考リンク:
調査報告書(PDF)

03

認定NPO法人 自立生活
サポートセンター〈もやい〉

神奈川県藤沢市と〈もやい〉が協働して取り組む「孤立状態にある人と共に生きるための畑作り事業」の中で農キャリアトレーナーが活躍。神奈川県藤沢市の市民活動提案制度「ミライカナエル活動サポート事業」協働コースの一つとして行われている事業、コロナ禍で孤立状態になる方が増える中、畑での作業を通じて、緩やかにつながることができる「はたらく場」づくりを行っています。

参考リンク:
自立サポートセンター・もやい

04

NPO法人 農スクール

農スクールプログラムで農キャリアトレーナーが活躍。就労困難な方々が、雇用就農(農家サラリーマン)に必要なメンタル力や農業スキルを身に着けることができる農作業を活用した6カ月(全40時間)のプログラムを農キャリアトレーナーが開催しています。
10年以上続くこのプログラムで、全プログラム修了者の40%以上が一般就労するという実績がでるようになりました。

参考リンク:
NPO法人 農スクール